こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< 営業についてのお知らせです。 | main | 気合いの入るデッキ製作。 >>
また一つ完了。

1日遅れの報告となります。

 

昨日は

 

 

こちらのボートで1日が終わりました。

予定通りでしたが、さすがに3日連続大作業は

久しぶりに「疲労困憊!」ってほどに疲れもしました。

その分、今日、楽しんでもらえたようで・・・

前夜のうちに下準備を済ませ、

 

 

少々疲れたミンコタを外します。

そのタイミングで

 

 

オフセットトレイの穴あけ加工。

毎度のことながら、これは本当に大変です。

 

 

FORCE!の取り付けです。

なんだかんだで最近では、ほぼ一人で約2時間、

 

 

取付けは完了です。

ですが、ここからが大変かつ大切なところです。

 

 

今回、初となる「ライトライブスコープ」のセット。

と、なれば、メインはウルトラとなります。

 

ライトライブスコープとはライブスコープの

一部画像のみを表示させる振動子で、

一般のライブスコープが自分のやや後方から前方まで

広範囲を写すのに対し、前方約30度、下方約30度を

表示するのがライトになります。

もちろん表示画面は狭くはなりますが、

価格は254000円に対し、90000円!で見ることが出来ます。

ただし、これはEMウルトラで無いと接続は出来ません。

(一部のGPSマップも可能です。)

ですが、大幅にお安くなるわけですね。

また、ウルトラとの接続では、ユニットも必要ありません。

この辺も非常に便利だと言えます。

 

と言ってるうちに、

 

 

完成です。

ユニットいらずってのは、ホントありがたいです。

ちなみに配線が

 

 

ちょうど上からの水が滴る場所だったので、

カバーを付けておきました。

ちょっとしたことですが、

気になる所は何か施しておかないと落ち着きません。

 

なお、こちらのボートはほかにも

 

 

緩んでネジの外れたフェンダー!を

 

 

付け直したり、

 

 

ウィンチ、ストラップを交換しました。

 

そして本日、

「いや〜、ライブスコープ、凄いです!

 初めて魚を見て釣ることが出来ました!」

とのこと。

この「ライトライブスコープ」については

また後日お話したいと思います。

 

4連休、今日を除いてずっと作業に入っていました。

さすがにここ数年で一番の疲れようです。

しかし、おかげで残す1艇のみとなりました。

 

 

次回よりこちら専門で進んでいきます。

 

最後に営業についてのお知らせです。

 



明日23日水曜日はお休みとさせて頂きます。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、
予め、ご了承下さい。

 

| hiro-kumagai | ボート作業 | 18:54 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ