こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< しばらく行けません。 | main | 上手く進んでいます。 >>
進んでいます。

どうも、梅雨が明けた様です。

昨日よりガンガンな日差しが容赦なく照り付けてきました。

多少雲が多いものの、セミの声もせわしく泣き叫んでいます。

すっかり周りは「夏」本番です。

 

さて、作業の方は今の所スムーズに進行中。

 

まずは先日の3馬力より。

 

 

ニードルが固着していた3馬力。

それだけでは済まず、メイン&アイドルジェットも

しっかり詰まっていました。

ガッツリと漬け込んで洗浄&磨き。

 

 

当然ながら、ガスケット類は全交換。

磨きに磨きを重ねた結果、

 

 

完全復活!ゴキゲンに動き始めました。

聞くと、前回使ってそのまま放置だそうです。

長期間、使わないときは、月に1〜2回、

エンジンを掛けてあげましょう。

なお、その際には必ず「水」につけて、

冷却水を回してくださいね。

 

 

モーターガイドの修理です。

走行中、速度が上下する、と言うことでしたがこちらでは

確認できなかったため、もう一度試してもらうと

動画を取って来てくれて、より症状がわかりました。

スピードもそうなのですが、インジケーターが上下するのは

明らかに異常です。

残念ながら、SEモジュール不良で交換しかありません。

 

確かに「アッセンブリーになります。」とは聞いてたんですが、

 

 

「ヘッド部分、まんま全部やん!」

ある意味、これでパーツ27000円は安い気もします。

 

開けてみると、シャフトカット時に配線を

傷つけた跡が多数見られました。

 

 

良いことではないので余計な配線をカットし、

端子も交換しました。これで安心できます。

 

ところが気になるのは「ヘッドカバーの色が違う」ってトコ。

 

 

オーナーさんに確認すると、自分で塗装したとのことです。

黒のままだと非常に熱を持ちやすく、誤動作するらしいのですが、

白に塗ることで、その症状がかなり抑えられるそうです。

と言うか、「塗りのクオリティ」の高さに驚きです。

どうりでソルトにしてはアノードも無けりゃなんか違うと

感じていたわけですね。

あとはフィールドでテストしての結果待ちです。

 

 

ヤマハの4スト2馬力です。

調子が悪くなり、掛からなくなった、とのこと。

気になるのは、とりあえず、自分で開けてみました、ってトコ。

こうなると、「本来の、オリジナルの状態」と違うため、

基準値であったり、状態がわかりません。

なので、その原因も非常に特定しにくくなります。

実際、開けても原因らしい原因は特定できず。

ただ、一通りオーバーホールするとご覧の様に

何の問題もなく動き始めました。

ご自分で開けられた場合、場合によっては一部パーツは

新品交換となったりもします。

もし、ご依頼をお考えの場合は

出来ればそのままお持ちくださいね。

 

 

どこかで見たことあるような、いやいやかの有名な

クランクベイト屋さんのボート。

ちょっとしたトラブルで、入庫しました。

この手の修理が得意なGOTO君に頼んで早速修復。

この部分は無事に直りました。

ただ、エンジンの修理もあり、こちらはパーツ待ちです。

少々お時間が掛かると思いますが、現在本国より飛行機か

船に乗って鯰田に向かっていることだと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

バンク交換と、エンジンの不調チェックです。

エンジンは友人のSITさんが見てくれていて、

 

 

キャブをシンクロさせるロッドが抜けていました。

ただ、戻してみても非常に抜けやすくなっています。

この部分は交換することにしました。

また、バンクはネジ穴部分に腐食が出来ていたため、

こちらは交換です。

予定では、今日明日中に完了しそうです。

 

と言うことで、まだまだありますが、これはまた後日。

今日も明日も当分は暑くなりますが、

頑張って進めて行きます。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 12:59 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ