こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< 2つ完成、だけど・・・。 | main | 一つ完成。 >>
雨ですね。

夕方になり、雨が落ち始めました。

お昼間はは意外に晴れ間も見えたほど。

ただ、明け方、飯塚でもかなり降っていた様です。

まだまだ降りそうな空、皆さんご注意下さいね。

 

ここ数日のボート作業です。

今回もGOTO君と同時進行で進めます。

 

 

まずはこちらの1台、前回でもお伝えしたと思いますが、

大きなメンテナンスに魚探セッティングのご依頼です。

メニューとしては、

・キャブのOH

・ダイアフラムポンプ(燃料ポンプ)のOH

・フィルター系の交換

・インペラの交換

・ギアオイル、プラグの交換

・トレーラーのお汁シールの交換

となり、大きなメンテナンスと言えます。

それにフロント側の魚探の追加、アンテナの追加となります。

まずは分解です、

GOTO君はキャブ担当、私はインペラ担当で進みます。

 

 

結構スカスカになった50馬力。

 

 

インペラはシープロ10系のやつで、

持ちがも〜の凄くイイヤツ。

ですが、念の為の交換です。

 

 

こちらは比較的スムーズに進みました。

GOTO君も手は掛かりましたが(3機あるため)、

内部はきれいでこちらもあっさり終了です。

 

全てを付けて早速テスト。

 

 

最初はセッティングのミスもあり、ダダをこねていましたが、

きっちりあった所でばおーん!っと快調に。

冷却水もこの様にしっかり出ています。

 

所が、何気に水に手が触れた時、

異常に熱いことを発見!

シリンダー部分を触ってみると、明らかに熱い。

 

年式等から考えるに、サーモは交換かなと思い、

開けてみると、

 

 

Oリングも外れ、動いている感じではありません。

水が流れる方も全く濡れていません。

オーナーさんに確認するとやはり熱かったとのこと。

お話の上、サーモを交換して様子を見ることに。

これはパーツ待ちとなりました。

 

その間にシープロ10のエンジンが突然止まった!

と言うことで持ち込みに。

 

 

私が試しにかけてみると、一発で掛かる!

その後お話を聞いていると、

どうにもスイッチボックスが非常に怪しい。

掛ける時に、ケッチンを食らう、快調だったエンジンが、

キルスイッチを切ったようにスパッと止まる。

それらを考えると、どうにここが怪しい。

協議の結果、スイッチボックスを変えることに。

そのテスト中、

 

 

燃料フィルター部分に「黒い」部分が・・・。

これはもしかしてあれ?

(ちなみにホースは新しいのに変えてある)

 

 

びっしりと溜まった昔のホース内部の被膜。

ただ、フィルターのおかげでここに留まることで

大事にはならずに済みました。

外でテストしてみると、全く不調も出ません。

スイッチボックスを持っていたので即日完了でした。

 

その頃、GOTO君は・・・・

 

 

別のシープロのキャブのOH中。

今日1日でキャブのOHだけで5機進みました。

 

現在、シーニンフのデッキ製作にも入っています。

まだまだ仕事に追われていますが、

来月くらいには、少し落ち着きそうです。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 18:40 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ