こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< ほぼほぼ追いつきました。 | main | もう少し。 >>
暑くなりました。

今日は暑くなりましたね。

30度、超えてるんじゃないか?と言うほど。

しかし明日は雨の様です。

涼しくなるのは良いんですが、

作業が少し遅れるのがイヤなところ。

 

さて、前回同様、ここ数日のボートやさんです。

 

インペラ・ギアオイルの交換をご依頼いただきました。

 

 

インペラ交換は事前にご連絡頂くと、

パーツを準備しておいて、お待ちになっている間に

作業を終えることも出来ます。

(出来る場合と出来ない場合もございます。)

中を開けてみると、

 

 

劣化はありますが、意外にしっかりしていました。

ある意味、ジャストな交換時期だと思います。

 

 

ゴムボートの修理です。

このバルブ部分からエア漏れがあります。

ジョイクラフトの場合、このバルブごと交換できます。

ところが、内部の「受け側」を手で押さえていないと

結構面倒なことになります。

 

 

専用工具を使い、外します。裏面より押さえています。

 

 

この受けは何もしなければ奥に落ち込んでしまいます。

実はすでに1個、落ち込んでいます。

 

 

バルブは変形して密閉を保てていません。
これが原因でエアが漏れています。

 

 

落ち込んだ受けを見つけて取り付けて完了です。

 

 

エアを充填して今晩一晩エア漏れチェックです。

ただ、夕方の時点で奥のフロアは抜け抜け。

これは補修が必要です。

明日、調べて対処出来れば修理します。

 

 

今朝は北九州に登録です。

着いてみると意外に混んでいたのですが、

それでも11時過ぎには帰着。

最近まで筑豊陸事におられた方が移動で北九に。

陸事スタッフの方々も移動が大変ですね。

 

そのまま最終テストに進みます。

 

 

水を張っての漏水テスト。

 

 

こういう部分はやはり「ノンリベット艇」のメリット。

ドレンプラグからの本当にわずかな浸み出し以外、

全くありませんでした。

 

 

全ての機器を繋いでの通電テスト。

エレキも元気よく動いています。

 

 

古いとは言え、こちらもまだまだ頑張ってくれています。

昔、この2台でも50万円ほどしたのになぁ。

技術の進歩って凄いです。

 

その他ここにはありませんが、

・ケース割れのエレキ修理完了。

・不調と言われたエレキはバッテリーが原因?で一旦完了。

 

 

・5馬力のキャブのOHは完了だが、

 インペラ回りでパーツ交換必要、届き待ち。

・サウザー395、エレキ付きました。

等々、今日もGOTO君の活躍で結構進んでいます。

 

現在作業待ちが

・2馬力船外機のメンテナンスX2件。

・中古艇の受注、ボート製作X1件。

・フォース&ガーミン取付けX1台。

・超大掛かりなメンテナンスX1台。

・納艇X2台。

と、なっています。

・・・まだまだありますね・・・。

 

 

 

最後に・・・。

 

 

ボートの事で、ご注文を受けていたお客様より

湯呑を頂きました。

上野焼らしく、本当にありがたいことです。

オールのご注文で、組み合わせ等々を調べるのに

お時間が掛かったりもしたのですが、そのお礼とやらで、

迷惑かけたのはこちらなので、申し訳ないほど。

ですが、正直、やっぱり嬉しい。

ありがたく、使わさせていただきます。

 

また明日、頑張ろう!っと。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 21:02 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ