こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< あるべきモノがない。 | main | 思い出せない・・・。 >>
2つ完成!

今日は暑くなりました。

お昼間、熱中症に気を付けながらの作業でしたが

やや、ソレっぽい感じでいったん休憩。

麦茶2本飲んでもトイレに行かずに済むほど

汗が出ていたようです。

そういう季節になってきましたね。

 

さて、今日は少し早出の車検からスタート。

 

 

昨日お預かりしてすぐにテストしたところ、

ご覧のように左ブレーキが点灯せず。

あれこれ調べると、フレーム内部の配線接続部の不良発覚!

 

 

もちろん今日の車検では全く問題ありませんでした。

 

さて、待ちに待った?9.9Psのパーツが届きました。

早速組み付けに入ります。

シープロ10等の「キャブOH」の場合、

通常はガスケットキットと言うモノを使います。

しかし、今回はガスケットキットでは

一部パーツが足りません。

 

 

この場合はガスケットキットに交換パーツの入った

リペアキットと言うモノを使用します。

 

さて、今回の目的はこれ、

 

 

このほっそいスプリングに乗った2mmほどの

ちっちゃいボールバルブです。これが無い為に、

ガソリンを止めることが出来ませんでした。

 

 

このセンター部分にボールは押し付けられ、

バルブとして機能します。

 

 

これは上からで、ボールが出口を塞いでいるのがわかります。

折角のリペアパーツなので、その他のパーツも

もう一回キャブをバラし、組み換えを行います。

所がここでまたも異常を発見します。

 

 

バタフライバルブが曲がっています。

こんなものかとも思ったのですが、

どう見ても意図して曲げられた感じではなく、

曲がってしまった、と言う感じ。

そこでウチの中古パーツを探して見るとありました。

 

 

やはり曲がってないのが正解ですね。

抜く時の力も全然違っていました。

今回はこれを使います。

ちなみに買うと、5000円以上します。

 

ニードルバルブやフロート部のネジ等、

結構なパーツを組み換え、いざ、テストです。

 

 

最初から感触が違います。

3回ほどで掛かり、すぐに止まるのですが、

点火タイミングとアイドル調整を施すと、

見事800Rpm前後で、落ち着いて止まらなくなりました。

白煙も前回と違い、ほとんど出ません。

あれこれやってみると止まることも異常も確認できず。

ようやく一つ完了しました。

 

後は実際にフィールドでの負荷をかけて全開テストを

オーナー様にしていただいて完全完了です。

最後の最後まで何かと出てきた9.9馬力ですが、

結構深いところまでやれるだけやったので、

やり遂げた感もあります。

ただ、何となく最後まで腑に落ちないなぁ、

と言うのはぬぐえません。

 

さて、今日はもう一つ、

 

 

モーターガイドのワイヤー切れです。

そう言えば、最近は少し減ったかな?

ヘッド部をあけてみると、

 

 

こちらもグニグニ。

カットして外します。

ワイヤーはお店にあったのでそのまま取り付け。

 

 

完了です。

今日予定していた2件は無事に完了です。

 

明日は奥に見える1台と、もう1台のボートの

セットアップに入ります。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 23:54 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ