こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< 大掛かりな作業に入りました。 | main | なるほど、そういう事か。 >>
納艇。

1日遅れの更新です。

 

昨日は早起きしての納艇でした。

 

 

こちらのボートはエレキを12V54Lbから

24V82Lbに乗せ換え(しかもKTF仕様!)、

加えて魚探もローランスにグレードアップしています。

2スト25馬力オフセット+ステンペラ仕様は

いかがなものか?

スロープではすでにお待ちになっていました。

進水前にその準備、魚探等のセッティングをして

いよいよボートを降ろします。

 

 

バッグもスムーズに行きましたね。

良いお天気の中の納艇となりました。

 

やや風があるので、沖にでて、エンジンのかけ方を始め、

スタート時の注意点を説明します。

一通り説明後、実際にエンジンを掛けてもらい、

操作に入ります。

 

 

下流に行くまでは軽く魚探の説明をしながら

橋を越えて、いよいよ全開テストに入ります。

先に私が走らせ、トリム等を確認後、交代。

 

 

2スト25馬力、速いですね!

特に中間加速は2ストならではのトルクで

「グイッ」行く加速感は気持ち良いです。

タックル等は何も乗せていない状態ですが、

それでも49Kmh(GPS読みでかつ下流に向けて)は

十分だと思います。

恐らくは「爽快!」の一言だと思います。」

 

 

その後、上流域ではエレキと魚探の説明。

特に魚探は時間をかけて設定を含めレクチャー。

一つだけ不満があるとすれば

(これ、わかる人にはわかると思う)リヤはHDS-9タッチ、

フロント5なのですが(予算とウチの在庫の関係上)

どうしてもフロントも「タッチで操作しようとする」

やってしまいます。

いずれフロントもタッチにしたい所ですね。

それでも初めてとしては十分だと思います。

 

 

実は降ろす時以上に載せる時の方が緊張します。

ただ、今回はサイドバンクがあるので、

楽な方だとは思います。

それでも初めてのランチングはやっぱり緊張です。

 

 

見事、一発・・とはいきませんでしたが、

2回目のトライで決まりました。

決して無理せず、ゆっくり入れるのがコツだと思います。

慣れると何でもないことですが、

最初はこれで当たり前です。

 

 

納艇、いかがだったでしょうか?

その後の一人での操船は大丈夫でしたか?

気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね。

今後ともよろしくお願いします。

同業者としてこれからもお互い頑張りましょうね!

 

さて、最後にお願いです。

 

この日、スロープより上流に向けて全開走行している

アルミボートを見かけました。

中間大橋(スロープより下流側一つ目の橋)より上流、

および各橋の前後50mはローカルルールで

スローエリアとしております。

ボートオーナー様のご協力をよろしくお願いします。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 11:53 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ