こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< 疲れているのかな? | main | なんでこんなことに!? >>
たまには自分のボートも。

今日はお休み。

 

何だかんだで疲れもすんごくたまっている。

とは言え、何か海に行きたい。

やりたいこともある。

 

外出は出来る限り控えた方が良いのだが、

家から車、ボート、帰ってくる、だと

誰にも会うこともなければ話すこともない。

 

と言うことで、ウチのボートを少しだけ

バージョンアップしてあげることに。

 

 

最近すっかりご無沙汰でした。

そろそろ動かしてあげないとね。

 

と言うことで、今日の作業は

 

 

POINT-1の取り付けです。

POINT-1・・・ここでも何度も出てきた

「ヘディングアンテナ」。

GPSの受信と同時に自船の方向を認識する

アンテナですね。

もう知っている人も多いと思いますが、

ここで改めて、「ヘディングセンサー」とは何ぞや?

を、ご説明したいと思います。

 

(ガーミンとローランスですが、NMEAで簡単接続できます。

 接続すると、設定無しでこちらになっていました。)

 

通常のGPSの場合、実際の船の方向とは別に、

「動いている先」を「船首」として認識します。

なので、海で横風を受け、横方向に流されていても

マップ上では船首方向に動いている表示となります。

 

しかし、ヘディングセンサーを付けると、

流されている方向と、船首と別々に認識するため、

その両方を表示できるようになります。

 

 

この画面の場合、エンジンを止めて、船の後部から

風で流されているのですが、

その流されている方向(ボートが動いている方向)

が、青い線となります。

一方、実際のボートの向きは、後ろから風を受けていて、

進行方向に対し斜めになっているため、ボートの表示が

斜めに表示されているわけですね。
 

 

これはバックさせている状態ですが、

左舷後方に進んでいるため、進行線(青い線)は、

左上をさしています。

一方、バックしているため、船のアイコンは、

右下と、進行方向とは逆を向いている、と言うことです。

 

これ、実は海ではそこまで必要が無い、と言えばないし、

でもあれば超便利が良いのですが、

バス釣りにおいてはまずないと

困るレベルの機器となります。

 

何故ならバス釣りの場合、完全にステイして釣りをする

シチュエーションが非常に多いからですね。

GPSは完全に止まってしまうと進行線(ノースアップ時)

もしくはマップ(ヘディングアップ時)が行先を失い、

回ってしまうことになります。

つまり、ポイントの方向がわからなくなってしまいます。

 

(ガーミンではコンパスを周囲に表示させることも可能です。

 こうすることで、進行方向が一発でわかるようになります。)

 

そのわずらわしさは、ヘディングセンサーを

カマすことで解決できます。

また、ヘディングセンサーは反応が非常に早いので、

ボートが少しでも動くとタイムラグなしに表示されます。

そんな便利アイテムが「ヘディングセンサー」になります。

なお、今回は手持ちのPOIN-1を付けましたが、

ガーミンではQUAD SATが同様の機能を持っています。

 

さて、もう一つ、

ガーミンと言えば「クイックドロー」ですね。

 

 

自分でオリジナルの等深線マップを製作できる機能です。

今回、等深線と色のバランスを変えてみました。

この設定、難しいです。前よりはマシかな?ってくらい。

前回は10m単位で変えたのですが、考えてみると、

10mでは大きすぎ、と言うことで、5m単位に変更。

色使いも変更してみました。

ちなみにカラーや深度の設定も

 

(これはメニューの上部、下部になります。)

 

10段階まで設定できます。

ただ、私(海)の場合、10段階だと少なく感じました。

水深20mから5m単位で設定した場合、

最大で65mまでとなります。

実際行くエリアを考えると、80mくらいは最低欲しい。

この辺はバージョンアップ等で増える(色も含めて)

ことを期待したいですね。

 

なお、考えてみると私の場合、20m以浅はほぼ使わないので

「0−20m」は必要ないと思います。

(設定しなければ、白になるだけではないかと思います。

 ・・・やったことないのですが、思うだけです。)

ま、それでも70mまでになるだけですけどね。

 

 

さて、アンテナとマップ設定を終え、

ここまで進んで「USB充電ポート」を

持って来るの、忘れているのに気が付きました。

折角今回取り付けようと思ってたのですが、

忘れたからには仕方ない。
と言うことで、今回は次回来た時、

すぐに接続、設置できるようにしておきました。

 

こんな状況ですのでいつ釣りに行けるかはわかりませんが、

いつでも行けるように、行った時は前より使いやすく

なっているように、準備だけはしておこうと思います。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 21:44 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ