こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< 陸事通い。 | main | 納艇と魚探。 >>
80%完成。

今朝も少し早起きして作業から。

最近、弟君の工場がアルミの溶接してくれるように

なったので、良く利用しています。

何せここから15分とかからず、すぐにやってくれるので

非常に助かっています。

 

と言うことで、溶接修理。

 

 

僕は今回初めてなのですが、たまにあるという

ステーサー360VNの

 

 

この部分のクラック。

これはクラックが広がるのを抑える処理の穴。

わかっている方が、処理されているので

溶接にも影響がありません。

ちなみに、

 

 

逆サイドにも同様のクラックがあります。

こちらは抑えの穴を超えてクラックが進行中。

全部ではないので何とも言えませんが、

このオーナーさん、4ストを乗っけてあったので

重量による負担ではないかと思います。

・・・そう思いもしますが、実際、アルミボートの

トレーラー仕様の場合、そこそこの頻度で

どこかしらにクラックがある場合があります。

 

さて、溶接修理後です。

 

 

横方向はもちろんですが、縦にも補強として溶接しています。

これで安心だと思います。

 

昨日のトレーラー、追加で作業を頂きました。

 

 

豪快に裂けていたストラップは

 

 

新品交換!やはり気持ち良く、安心感が違います。

 

 

切れそうになってたエレキのヒモは

 

 

操作性も良く、切れにくGforceに。

 

 

ガソリンの漏れていたコネクターは

(内部が劣化して欠けていました。)

 

まとめて修理して不安がなくなりましたね。

 

続いて大分の1台。

ほぼほぼ仕上げです。

 

 

割れていたキールローラーは

 

 

まっさらの新品に。

横のMの工具って何かわかりますか?

 

 

ドレンプラグは新品交換、穴はボルトで全部ふさぎ、

シリコンでコーキング。その上で、

 

 

漏水テスト。

 

 

無事を確認です。

そのままバンク調整に進みます。

 

 

一人でしたが比較的スムーズに進行。

 

 

上手い感じに低めでキッチリ収まりました。

 

と言うことで、

 

 

ほぼ完成です。

ほぼと言うのはじっくり見て手を入れるべき所があれば

入れてあげましょう、くらいの状態です。

 

 

でも、もうほとんど触る所もテストもなし。

もう1日じっくり見て終了です。

 

もう1台のMRTさんのやつ、

昨日の車検後、バンクが左右でなんか違う。

イヤ〜な予感で

 

 

触ってみると、例の「グスッ」とした感触。

カーペットを切ってみると、

 

 

ほ〜ら、ほらほら、内部で腐っていました。

もう片側は大丈夫で、かつ、

1本だけ在庫も持ってたんで、早速交換です。

少し悲しいのが、

 

 

現行型は色がブラックなので

アシンメトリーになってしまします。

ま、そこはS660へのオマージュと言うことで・・・。

 

・・・すいません、あわせられなくって。

 

と言うことで、今の所、

何とかあっても無事に進行中です。

 

一部修理預り分が遅れ気味になっていますので、

この辺も進めて行きますので今しばしお待ちくださいね。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 18:55 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ