こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< 秘密兵器的な・・・。 | main | 少年時代のヒーロー。 >>
納艇準備。

風は強いものの、良いお天気になりました。

とは言え、関東圏は大雪とのこと。

不思議なお天気ですね。

 

昨日、一昨日とホントの良く降りました。

昨日、くまがいパジェ号に乗り込んだところ、

 

 

助手席のフロアーがすっかり浸水!

サンルーフもないのになぜ漏れる?

フロントガラスのウェザーストリップ?

ともあれ、今日開けっ放しで乾燥中です。

 

納艇の準備が進みつつあります。

今日からボートの仕上げで、早ければ今日明日には完成。

もう一息ですが、少々大変な所なので、

時間を掛けてでもしっかり作り上げようと思います。

 

と言うことで、昨日終わらせた、

 

 

シープロの整備の模様です。

まずはギアオイルの交換、

これは水の混入もなく、問題なし。

続いてわかってたチラハンブッシュの破損。

 

 

もう幾度となく出てきているココですね。

 

 

いつものごとく、一番外側はなくなっており、

内側ブッシュは2つに割れています。

ちなみに内側は2個あり、中央に1か所切れ目があります。

 

 

組み付け直し、グリスを塗って完了。

やはり動きの良さはバツグンです。

 

この時点で、一度、エンジンを掛けます。

キャブのOHはするのですが、その前の状態を

一度見ておきたいわけですね。

 

 

一発で掛かりました。

・・・が、高域が何故か吹けません。

アイドル、中間までの吹けは良いのですが、

2000回転以上あたりからが明らかに息継ぎしてるような、

でも時々吹け上がりそうな、そんな変な感じです。

どうせプラグは交換するのだから、と、先に交換してチェック。

すると、アイドルは明らかに変わりました!が!

やはり広域は不調です。

普通に考え、(ここもどうせする予定だったので)

キャブをOHし、再テスト。

 

 

やはり!と、いう感じで一気に好調になりました。

かといって、キャブを開けてみた感じでは特に

「これが原因やね」ってのは分かりませんでした。

ちなみにこのモデルはサーモなしモデル。

アイドリング、冷間時でもこの程度の水の勢いがあります。

 

さて、掛けている時にちょいと気になったのが、

ひもを引っ張った後、火もが戻る時に

カスカスカスっていう擦れみたいな音。

 

 

スターターユニットを分解し、やはりと言う感じで

完全にグリス切れしていたのでグリスを塗って組み込むと、

気持ち良く静かに、滑らかになりました。

 

 

これでエンジンは終了です。

ここまでやっているのでほとんど不安なく使えると思います。

続いて船体後部の

 

 

この辺ですね。

 

 

元穴を利用してボルトナットはサイズアップした上で、

1本追加し、組み込みます。

 

 

センター部分のボルトが追加分です。

 

 

内側の板は少し縦長を長くし、今まで1本だったものを

2本で表裏を友締めしています。

 

穴部分にはシリコンを塗って漏水を防ぎます。

 

続いてサイドの補強バー。

 

 

場所によっては穴を開け直して固定しました。

リベットが飛びやすい、とのことだったので、

今回はボルトナットに変更しています。

 

 

残念ながら、今日はここまで。

完成は明日になりました。

明日は早起き車検が2件あります。

 

そのあとで、

 

 

今日、漏水テストで漏れているリベットがわかったので、

シリコンによるコーキングを行います。

 

もう一息で完成です。

明日もしっかり晴れてくれ!

 

 

| hiro-kumagai | ボート作業 | 18:43 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ