こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< すっきりしない3月のスタート。 | main | その後。 >>
解決はしたものの・・・。

お昼間は本当に春の陽気。

朝夕は冷えますが、お昼のポカポカ陽気は

本当に気持ちよく過ごせます。

ただ、その分花粉も襲来中。

今年は少ないのか、今のところ大したことなく

薬で割と普通に過ごせています。

 

さて、昨日夜、「回転が上がらない!」と

緊急ドッグインしたサウザー(60馬力)。

早速かけてみると、どこからか、水が噴き出しています。

本日明るくなって改めて確認すると、

 

 

冷却水の圧力を計るメーターにつながるホースが脱落!

とはいえ、これで回転が上がらなくなるのもおかしい・・・。

しかし、以外なところから原因が見つかったと思います。

ホースをつなぎなおし、専用のインシュロックで固定、

作動状況は全く問題なし。

 

 

「ホース繋いだら直った?そんなもん?」と、

あちこち確認していたところ、

エンジンオイルの量、色があっきらかに異常!

 

 

どうやら冷却水のホースから抜けた水が、あちこちに噴出し、

どういうわけか(ホントにどういうわけ?)

オイルに混じっていたようです。

そのため量も一気に増え、抵抗となって

回転が上がらなかったのでは?と、推測します。

(まだ推測段階です。)

ただ、いま最も困るのが、この白濁。

一度オイルを完全に抜き、オイルを入れて10分程度回し、

抜いてチェックしたところ、はやりの白濁。

これを繰り返すしかないのでしょうか?

現在、マーキュリーさんにも問い合わせ中。

はてさて、どうしたものか・・・。

 

続いてこのボートには設定もあります。

 

 

先日付けたフォースと魚探とのリンク。

操作もできるのですが、それ以上に便利なのが、

 

 

リモコンからのわかりにくい操作ではなく、

日本語で分かりやすく設定が可能になります。

これは非常に便利だと思いますよ。

 

 

画面上からエレキのコントロールももちろん可能です。

(最上段がエレキのメニューになっています。)

ホント、便利になりましたね。

 

今日の最後は頭を悩ませていたキャブレター。

 

 

再組立てして仮組し、ガスを送ったところ、

やはりオーバーフローする。

・・・というか、オーバーフローが早すぎる!

ゆっくりと外して分解したところ、

 

 

いやいや、ガソリンの量、少なすぎ!

ってことは、ガスが入ると同時に

メインジェットから溢れている感じか。

 

・・・ってことは、空気抜きの穴関係のトラブルか?

ということ、上面をはぐってみる。

ついでに外したガスケット類も出してみると、

 

 

穴が少ないでやんの!

え?え?え?パーツの注文間違い?

でも分解図でオーダーしてるし、

もしかしておっさんが穴あけ忘れ?

(んなこたぁないと思う。)

 

とにもかくにもこれでエア抜きできるじゃん、

ってなわけで、いったんこのガスケットを

再利用してテスト。

(本来は再利用やっちゃいけません。)

 

 

一発でかかる気持ちのよさ!

 

というか、これ、何なのでしょうね?

探すと穴のないガスケットがあるのかもしれません。

暇ができたらオーダーから改めて確認してみようか?

ともあれ、無事に進行したのは本当に良かった。

(ただ、パーツがまた2週間待ちだと!)

あと少しでこちらも終了の予定。

 

しかし、組付け時にガスケットの形状確認を

怠ってしまってるのは私の責任。

こんなことあるんだなぁ、と良い勉強になりました。

 

さて、明日はすいません、お休みです。

すでに今週もびっしり予定が入っています。

 

つかの間の休息、楽しませてくださいね。

(武雄ワンダーランドツアーです。)

| hiro-kumagai | ボート作業 | 20:11 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ