こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< RISE JAPANのイベントについてのお知らせ。 | main | 台風の影響かなぁ・・・。 >>
一昔前の名機。

ようやく暑さが引いてきた気がします。

一つはすでに台風の影響か(違うと思うけど?)

風がずいぶんと涼しく感じられます。

そんな中、今日は車検からスタート。

 

そんなに問題ないだろうと思ってましたが、

チェックすると、

 

 

バックを付けるとすべて(スモール、ブレーキ)の

ランプが消え、ウィンカーの左右が点く、と言う具合。

 

こういう場合はほぼほぼアース不良の疑い。

調べると、やはりアースのラインが来ていません。

探してみると、

 

 

この部分の中で断線しているようです。

取り敢えず、応急処置で別途アースのラインを繋ぎ、

 

 

車検後、改めて配線を取りなおしました。

SOREXの古いタイプ(フェンダーが小さいタイプ)は

特にアース不良が多い気がします。

ご注意下さいね。

 

さて、HONDEXの修理編です。

昔の名機、HE-5700です。

 

 

残念ながら、画面中央が焼けた様になり、

非常に見にくくなっています。

良くお問合せ等を頂きますが、

すでにパーツはなく、修理も不可能です。

 

それ以外に5600、5700等同形状ののモデルで

よくある症状ですが、突如電源が落ちる、と言うもの。

落ちてもONを押すと割と入る場合が多く、

ONの状態で電源部を手で触ると切れる、ってな具合。

 

 

これは電源コネクターの固定されている

ハンダ部分が輪切れを起こし、切れる、と言うもの。

 

 

これがコネクター部なのですが、基盤にハンダで固定、

でも、ケースはコネクターにねじ込んで固定、

と言うのが原因の一つだと思います。

 

 

何となく、一体感がないのがわかりますか?

この部分のハンダを付け直します。

 

 

余談ですが、これ、ビートPP-1のメインリレーでも

良く起こる現象で、僕のもハンダ盛りをすることで

直りました。

 

基盤、コネクターはケース内部で固定しておきながら、

 

 

電源コネクター部をねじ込むことで、外側に引っ張られ、

輪切れも起こりやすくなるのではないかと思います。

ただし、他のコネクターでは僕は輪切れを

見たことがありません。

2本だから切れやすくなるのか?

電源線なので、多少の熱をもって起こるのか?

は、不明ですが、

とにかく、電源のこのトラブルだけは

まだ直すことが可能です。

 

 

なお、「それなら自分で出来るな!」と言う方は

間違って他の部分を傷つけたり、

少しでも他のパーツを破損すると、

完全に修理不能になってしまいます。

ご自分で修理される方は、自己責任の上、

修理してください。

この作業に関する一切の責任は負えません。

また、この修理に関するお問い合わせにも

お答えできませんのであしからず、ご了承下さい。

 

と言うことで、明日も車検からスタート。

何とか雨が遅くなりますように。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 19:25 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ