こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< トレーラーの配線交換。 | main | エレキ修理2件にエンジン。 >>
結構スムーズです。

昨日、あのあと無事に雨も上がり、

ケーブルの交換も無事に完了!

 

 

ランプ類も不安なく仕上がり、

 

 

エレキのバッテリーケーブルも

交換したことで、熱を持つことも軽減されると思います。

 

さて、まずはお知らせ。

 

 

RISE JAPANの鯛ラバ、入荷しました!

まだまだタイラバのみなのですが、

 

 

タイラバはかなり揃えています。

まさにこれからの秋シーズ、お試しください。

 

 

店内、プチリニューアルです。

レイアウトをあれこれ変更しています。

 

 

一部、バラバラだった商品を、まとめてみました。

今までより見やすくなっているのでは?

と、思います。

 

皆さんのお越しをお待ちしております。

 

それではいつものボートやさんです。

結構スムーズに進んでくれました。

まずは長い事、中断していたおっきいの。

 

 

初期のチェックで全く異常を発見できず。

これまたまいったな、だったんですが、

意を決して向かい合います。

何よりあの時の40馬力の修理がきっと役に立つはず。

 

 

改めて一つ一つのパーツの数値を調べます。

 

 

今回は、アナログに加え、デジタルテスターも導入。

しかし、やはり異常を発見できません。

 

このモデルの場合、手こずるのは

 

 

スイッチボックス。配線がこの様なプレートに

固定されるため、簡単に抜き差しできないのと、

複雑なので、展開図を見ながら調べていきます。

なかなか発見できなかったのですが、「もしや?」と思い、

この中の1本を外してテストした所、ついに火が飛びました!

 

 

しばしあれこれやると、無事にエンジンも落ち着き、

安定して動くようになりました。

「もしや?」と言うのは「キルスイッチ(ランヤード)」系。

以前もキーシリンダーのショートが原因で、

キルスイッチが切れた状態になっており、

火が飛ばない、と言うことがありました。

しかし、今回はその配線を追っていくと、

キー周辺ではなく、途中の「レブリミットストッパー」

が、原因である事がついに見つかりました。

 

以前の40馬力を調べているときに、疑ったパーツ。

前回は大きな問題ではなかったのですが、

今回は、これがNGでした。

ただ、在庫が無いのでパーツが届くまで

2,3週間ほどかかってしまします。

これは仕方ない所か・・・。

 

と言うことで他にも今日は2件ほど片付いたのですが、

これはまた後日。

 

明日はエレキ修理からスタートです。

少しだけ安心です。

 

 

| hiro-kumagai | ボート作業 | 20:33 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ