こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< 納艇。 | main | さらにシープロ。 >>
何とか進みました。

台風が嫌な位置にいますね。

今日よりすでに影響が出そうな予報。

非常に大きく、風も強く、

雨に非常に激しい予報なので、

皆さんも十分ご注意下さいね。

 

それでは昨日のボートやさんです。

かろうじて、無事に進んだかな?

と言う感じです。

 

 

まずはクランプが削れた?変形したこちらから。

どういうわけか、クランプ部のネジが削れて細くなってます。

ここまでなる事は非常に珍しいケース。

何かを挟み込んだのでしょうか?

 

 

動かないことはないのですが、細い部分以外には

当然行けません。

で、まずは取り外しが非常に大変でした。

少し緩めては戻し、また緩める、を、

ひたすら繰り返すこと1時間近く、

 

 

取ることが出来ました。

何となく、そういう予感はしていましたが、

 

 

新しいクランプを差し込む時も

半回転ずつ締めては緩め、を繰り返し、

 

 

無事に完成です。

結局2時間近く掛かってしまいました。

しかし、これで安心です。

 

 

掛かりが悪い、と言うことでお預かりしたこちら・・・

ですが、一発で掛かってしまいました。

念の為で時間を置いて3回ほどテストしたのですが、いずれも

3回以内にかかるし、調子も非常に良い状態です。

と、すれば、「掛け方」の部分が気になってきます。

掛け方で、エンジンの掛かりやすさは大きく変わります。

この掛け方については後日改めてお話したいと思います。

と言うことで、この1台は問題なし。

 

次の1台、これはテストと言う感じ。

 

 

作動チェックにメンテナンスです。

ちょっと掛かりは悪く、軽いケッチンがありましたが

しっかり掛かってくれました。

ケッチンがある、と言うことは点火時期?と、

チェックしてみると、やはり点火時期が早くなっていました。

規定値に戻すと、ケッチンもなくなり、

非常に掛かりやすくなりました。

その後プラグ交換、ギアオイル交換、クリーニングを施し、

こちらも無事に完了です。

で、こちらのメンテを施したわけはもう一つありました。

 

 

以前よりケッチンが激しく、全く掛からないシープロの

完全解明のため、正常なシープロが欲しかったわけです。

 

最初にスイッチボックスの後ろ全部を動くパーツと交換です。

 

 

スイッチボックス、IGコイル一式を外して交換。

これで直ればこの二つ、と言うかコイルが濃厚となります。

と言うのも、ウチにある予備のスイッチで試したところ、

全く改善しなかったんですね。

ただ、念の為、ここ一式を変えます。

すると、一発で掛かりました!

コイル・・・とは思えなかったけど、コイルか!

と、スイッチボックスを戻してコイルを交換。

と、今度は不調!

え?え?え?

 

 

となればスイッチボックスですが、一度試し済み。

まさかのそのテスト品がNG?

と言うことで、スイッチボックスのみ交換でテストすると、

何と!の復活です。

ウチにあるテスト品までもがダメになってて、

そのせいで進行が遅れた、というお話でした。

 

こんなこともあるのだな、と、思いつつ、

改めて正常を確認した上でのテストで無いと、

と、感じた次第です。

 

と言うことで、何とかシープロ4台、無事に片付きました。

と言っても、1台はパーツ待ちになりますが、

それでも見込みがたったので、一安心です。

 

 

今日はエレキとずっとお待たせしていた

あの大きな奴に挑みます。

これは非常に手がかかりそう。と言うか、

すでに掛かってるのでここまで来てるんですけどね。

 

皆さん台風の動きには、十分ご注意下さいね。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 10:56 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ