こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< 海の中も温暖化? | main | 二つ完了。 >>
バッテリーを降ろさずにチャージする。

今週に入って強烈に暑い日が続きます。

何気にお昼間、路面の温度を計ってみたら、

 

 

何と55度!

トレーラーの下で寝そべっての作業は危険ですね。

ついでにボンネットは

 

 

84.5度!

そりゃ目玉焼き、出来ますね。
と言うことで、本当に外作業は注意が必要です。

 

さて、そんな中のまずはご案内です。

 

 

「オンボードチャージャー」の取り扱いを始めました。

オンボードチャージャーとは、ボートに設置することで、

バッテリーの充電を降ろさずに出きる、と言うシロモノ。

 

 

本体をボートに設置、各配線をバッテリーに繋いでおきます。

本体はコンセントがあるので、電線を持って来て繋げば、

そのまま充電できます。

特に大型艇であれば、2-3台のバッテリーを降ろすという

結構な作業から解放されます。

 

 

基本的には防水になっていますが、

背面には冷却ファンがあるので水没する様な

場所への設置は出来ません。

今回、1台取り付けしますので、その状況もお知らせします。

 

と言うことで、ここ最近の作業です。

魚探の設置が完了しました。

 

 

リヤより振動子、アンテナ線を引っ張ってきます。

バッテリーケーブル(魚探用)も引き直しました。

ここからは魚探同士のネットワークも組みます。

 

 

フロント部はトラブルにもすぐに対応できるように

アクセスハッチ下に配線をまとめています。

現場でもすぐに確認できます。

 

 

トランスデューサーからの配線は一本なので、

非常にシンプルです。

 

 

フロント魚探位置は、現在仮位置。

オーナーさんと打ち合わせの後、決めます。

 

で、電源ON!

 

 

全ての確認を完了です。

ネットワークも問題ありません。

最初は「あれ?」と、設定忘れもあったのですが、

最近では慣れて、そういう事もほぼありません。

 

また、この機会に

 

 

なかなか触らない場所なので、

 

 

きれいにしておきました。

そして先ほど出てきた「オンボードチャージャー」を

 

 

センター、バッテリー前に設置。

ここだと基本的には濡れません。

(一応防水ですが、裏側にファンもあるので

濡らしたくないです。)

あえて古いバッテリーを付けてテスト。

 

 

しばらくたってみると、2台は完了、1台はチャージ中。

電圧も上がってるし、問題ないようです。

これは本当に便利ですね。

 

 

仕上がりまであと少しです。

来週末にはお渡しの予定です。

他の作業も考慮すると、

決して余裕があるわけではありませんが、

今の所、順調に進んでいます。

 

あと少し、しっかりきっちり頑張ります。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 17:55 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ