こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< あとはエンジンのみ! | main | 作業とお知らせ。 >>
1台完了!

だんだんと暑くなって来ました。

梅雨なのに、なかなか雨が降りません。

週末は少々崩れそうですが、昨年の様に

あまりに激しいドカ降りも困りますね。

 

 

先日のボートの続き、最後のメンテ、キャブのOHです。

見た目はオイルまみれなくらいで、比較的きれい。

早速外して開けてみます。

 

 

全体的にネジが締まり過ぎかな?と言うくらい、

しっかりと締まってました。

内部はご覧の様に、非常にきれい。

洗浄し、組み立てて早速テストします。

 

 

かかり、吹け、共に快調です。

冷却水もしっかりと出ています。

しばし様子をみるも、問題ないのでテストは完了です。

プラグはまだ調子が良いようなので、交換しないで

調子が悪くなった時に交換できるよう付けることに。

ギアオイルの交換、ペラシャフトのチェックを経て、

 

 

完了!

最後の確認でバッテリー接続部が

ワンタッチでは逆に使いにくい(リチウムなので!)ので、

元の丸端子に戻しました。

あとは納艇を待つのみ。

来週が楽しみです。

先日の水漏れしてたシープロ10です。

パーツが届きました。

 

 

ヘッドカバーボルトが3本錆びていたのでこれも交換です。

 

 

早速組み込み、テストします。

 

 

バッチリ止まりました。

・・・・止まりましたが、左奥に何かが・・・・。

 

 

絶句!前回のシープロと、全く同じ部分より水漏れです。

と言うことは、この表面のガスケットだけではなく、

シリンダー下部のガスケットも破れている可能性が・・・。

前回と、同じ方からの紹介だったのですが、

全く同じ症状に当たってしましました。

う〜ん、マイッタ!

まずはこれからオーナー様にご連絡です。

 

シリンダーまで行ってなければさほどでもないのですが、

全く前回同様だったってところがそのような予感をさせます。

シープロも20年選手。

そりゃガスケットだって破れますね。

 

 

ボルトの折れた40馬力です。

インペラの組み込みも終わったので、取り付け、

ボルト処理に進みます。

何よりこの様な作業は落ち着いて余裕を持って

慎重すぎるくらいに慎重に、が失敗しないコツです。

私、結構失敗するんで・・・。

ただ、その前に、

 

 

ロワーケースを止めるボルトの長さが1本だけ違います。

全体を締めると1か所、奥まで行かない箇所があります。

この部分にこの短いのを使うようです。

一体、何があった?

 

 

変な止め方をしていた方のネジ奥には、

折れたネジが残っていました。

それであの様なあ締め方をしていたんですね。

恐らくは、これでもう一方(今回折れた方)は

触らなかったのでは?という気がします。

 

 

折れたネジのセンターにマーク。

 

 

ネジをドリルで内部のみ削っていきます。

あとはこさぎ取るのみ。

今日は時間切れここまで。

ただこの作業は正直お勧めしません。

途中でドリルが折れるとか、ネジ山潰すとか、

それなりのリスクがあります。

正直私も超苦手な作業です。

明日、この続きをしますが、終わってみないと

そのまま使えるのか、ネジ穴の加工が必要かはわかりません。

それでもここまでうまく進んだだけでも良しとします。

 

ちなみにサーモを外してみると、

 

 

やはり中には砂がどっさり入っていました。

明日はこのネジを外せると良いのですが・・・。

まわりを徐々に曲げて抜き出すのですが、

これもそうそう簡単ではありません。

何とか無事に進みますように。

 

| hiro-kumagai | ボート作業 | 20:04 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ