こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< OPTIMA BATTERY. | main | 今日は少しだけ。 >>
上手く行かない、その2。

本日2度目の更新です。

これで、現在に追いつきました。

 

今日からようやくの雨模様。

明日にかけては結構な雨となりそうです。

水不足だったダムも、これで多少と言わず、

溜まって欲しいものです。

 

 

作業は進みはするものの、どうにも・・・

な、状況に悩まされています。

上のロワーケース、以前もお伝えした「不良?」の

疑いがぬぐえないパーツの取り付けです。

今回は、今までにすでに2回、異常が出ているので、

締めこむ前にチェックしてから組み込むことに。

すると、何とすでにエア漏れが2か所。

これは組み付け以前の問題です。

もしかすると、このキャリアと言うパーツ、

現在出回っているものにエラー品があるのかもしれません。

取り敢えず、マークに送って確認してもらうことに。

これでまた時間が掛かってしまいます。

掛かりの悪いシープロ10のメンテのご依頼です。

まずは現状のチェックです。

 

 

確かに掛かりの悪さはありましたが、無事に掛かり、

吹け、その他も問題ないように見えました。

これはキャブのOHだけで済むかな?と、思ったものの、

内部を見ると、

 

 

わかりにくいのですが、前回のシープロをやった時と同様、

ヘッドカバーガスケットからの水漏れを発見!

またまた中がかり(大きくはない)な作業に発展。

まずは他の部分とあわせてお見積り出しです。

 

 

冷却水が出ない4スト40馬力です。

砂に突っ込んだようで、出口を突っついてもダメ。

と言うことで、こちらに来ました。

まずはテスト。やはり出ません。

しかも、このテスト具を使ってインペラの吸い上げを

見るも全く変化なし。

(通常は水の溢れ方が回転数により変化します。)

インペラがなくなった?

 

と言うことで、インペラ分解。

 

 

大量の砂が。

ところが開けてみると、

 

 

インペラは問題なし。

と言うことは、どこかのラインが詰まってるしか思えません。

ホースを使い、水を逆流させたりしたところ、

ようやくインペラ上部からのパイプにホースを刺すと、

テルテールから排水されるようになりました。

 

その最中、昨年夏にオーバーヒートした、とのことで、

サーモスタッドを点検することに。

と言うか、この様に砂が大量に溜まっている場合は

サーモで詰まる可能性もあります。

 

ところが、このサーモ、おかしい・・・。

 

 

本来ボルトで止まっている筈なのに、

ネジで止まり、内部にナットで締め付けている感じです。

恐らくはネジ穴がダメになって新しくネジ穴を作った?

のではないかと思われます。

そして、こちらは抜けたのですが、もう一方は、

 

 

あっさりと折れてしましました。

マイッタ!これにはマイッタ!
かといって、サーモは外さなきゃならんし・・・。

これは大掛かりとなりそうな予感。

サイドカバーのネジも硬そうで腐食もありそうな・・・。

 

ほんと、まいったなぁ・・・。

 

ちなみにボートは順調に進行中です。

 

 

ホースを新品に交換。

 

 

リヤシートベースの型取り終了。

 

 

破れて防水機能一切なしのスイッチもカバー交換。

 

う〜ん、いろいろ考えると、先が思いやられそうな・・・。

いやいや、負けずに頑張るのみ!

 

しかし、今日は釣れそうな空だな・・・・。

 

| hiro-kumagai | ボート作業 | 18:39 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ