こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< 一気に暑くなりました。 | main | 小忙しい・・・・。 >>
1つ完了です。

ここ数日、本当に暑くなりました。

一昨日は少し熱射病っぽい症状も。

そろそろと言わず、十分な対策、注意が必要です。

 

 

先日、「サンライズ」さんでいい釣りしたイーノ、

捌く暇がなかったと言って、お昼休みにさばいて

みんなに配ってくれました。

血抜きといい、神経締めといい、最近は津本式をマスターし、

もう十分に魚屋さんも、始められる腕になってます。

しっかり処理して上げると魚の味って

本当に美味しくなるモノなんですね。

 

さて、いつものボートやさんです。

 

 

初っぱなから「こんなのアリ?」的な修理からです。

先日、オイルシールの修理の終わったシープロ10。

ところが1度使用すると、オイル漏れが発生。

しっかりチェックしたのに、と、

改めてチェックすること。

すると、ギアオイルがすべて抜けています。

そんなバカな、と、内部に加圧してみると、

全く圧がかからない。

テストし、数日はこちらで放置していたので

こんな状況ならすぐに出ていたはずです。

そこで怪しい所からテストします。

 

すると一発で問題の箇所は判明しました。

 

 

シールのついている「キャリア」と言うパーツの

内側から漏れています。

ここは本来完全にふさがっている場所。

メーカーさんと話したところ、どうやらこのパーツ自体が

残念ながら不良品の疑いが強く、

たぶんどこかに「すあな」があるのでは?と言うことでした。

 

 

どう見たってそんな感じには見えません。

 

 

ちなみに最初疑ったのは、このOリングが内部でねじれ、

そこからのオイル漏れを疑いましたがそれは大丈夫でした。

こんなこともあるんだと、オーナーさんにご連絡。

しかもメーカーにも在庫が無く、申し訳ないのですが、

少々お時間を頂くことになりました。

本当にご迷惑をお掛けし、申し訳ないです。

 

続いて、先日の水漏れ発見のシープロ10です。

パーツが届き、シリンダーブロック一式を外しました。

このタイミングで内部を洗浄しておきます。

 

 

長年溜まった脂分もしっかりとると、きれいになりました。

シリンダーブロックは、こんな感じ。

 

 

漏れていた部分を見ると、なるほど、

 

 

ガスケットが内側に曲り、ここより漏れていた様です。

ただ、圧が掛かって外側に出たり、

と言うのは分かるのですが、何故内側なんでしょうか?

しかし、汚れのつき方等を見ても、

ここで間違いないと思います。

 

ガスケットを外し、きれいにします。

 

 

本体側に新しいガスケットを当てて、

ゆっくり、慎重にシリンダーブロックを載せます。

 

 

この作業が一番大変です。

ガスケットを引っ掛けて、破らないように、

また、上下のパーツの穴位置も考慮し、組み付けます。

 

その後、電装系、アクセルワイヤー、燃料にシフトを組み、

早速テストです。

 

 

ようやくOK出しても良い状態となりました。

が、夜だったので、何となく気になり、本日再テスト。

 

 

こちら側は元々漏れていませんでした。

で、問題のスイッチボックス下ですが、

 

 

完全に漏水は止まりました。

やや長めに見ていましたが、

特に問題なく無事に完成です。

 

今回の様に、シリンダーブロックしたの漏水も

年に数回、修理が出るようになりました。

シープロも20年、長いモノは30年になろうとしています。

しかし、きちんと修理することで、まだまだ使える、

と言うのは凄いことだと思います。

 

さて、これからは、

 

 

ギアオイルのなくなっていたシープロ15の組み付けです。

こちらも大掛かりとなります。

 

皆さん暑さに十分気を付けて下さいね。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 13:18 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ