こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< ありがとうございました! | main | 平成最後の日と、明日のお知らせです。 >>
エレキ2台、完了!

なんだかんだでイベントも終わり、

忙しさのピークも終わりました。

少しだけ落ち着いて、ブログります。

 

今日も雨。

なんだか寒いゴールデンウィークになりました。

GW中、店内に暖房を入れたのは記憶にありません。

明日くらいで落ち付きそうですが、

前半はちょっと過ごしにくいGWですね。

 

さて、作業の方は徐々に片付いてきました。

 

 

現行型X3と、

 

 

旧型のFW。

2台のエレキが完了です。

まずは走行中にスピードが変わる、と言うMG X3。

特に50%以上で走行中に早くなったりする、とのこと。

早速テストすると、確かにそういう症状が出ます。

特に、ペダルを軽く叩いたりすると、

その瞬間、パッと早くなったり戻ったり。

MGさんと話したところ、まず、モジュールだろうと。

早速注文して交換します。

 

 

左、新型、右、旧型。

コンデンサの色も作りも違っていますね。

 

 

こちらは古い方。

本当にこんな造りなのか?

ちょっと違和感もある造りです。

 

 

こちらが新しい方。

スイッチ部と言い、表面も造りもかなり違います。

 

 

コンデンサ回りもシリコンの塗り方も

 

 

ずいぶんときれいになりました。

 

 

トラブルの多いスイッチは2個付き?たまたま?

 

いずれにせよ、組み込んでいきます。

 

 

組み込み自体はそう難しくはありません。

 

ところが思った通り、

 

 

スイッチの高さが合わず、ケースに干渉します。

改めてネジを外し、バランスを取りながら

締め付けることで解決です。

と言うか、それ、どうなん?と、思ってしまいます。

 

なお、高速時にがたつきが出る、とのことでしたが、

無負荷時には症状は出ず、シャフトの曲りも無し。

ただ、プロペラ自体のクリアランスがおかしい。

 

 

こちらは狭目だけど、

 

 

逆面は広め。

回してみると、

 

 

明らかにぶれています。

他のペラに付け替えると、

 

 

ぶれていないのがわかると思います。

断言はできませんが、

これが原因の可能性は高いと思います。

あとはオーナーさんにテストして頂こうと思います。

 

続いて古めのFW-54。

若干遅くなった気が、なのでOHを、と言うご依頼です。

 

バラす前にテスト。

 

 

う〜ん、正直非常に快調です。

年式の割には明らかにスムーズ、かつ良く回ってます。

 

 

シャフトにはお約束のラインが。

 

 

とは言え、内部も非常にきれいでした。

ブラシの残りも非常に多く、

今回、ブラシは未交換で進めることにしました。

 

 

アーマチュアもこの様な状態(きれいで良い)です。

 

早速ハウジング内部をクリーニングし、

アーマチュアを磨きます。

 

 

ただ、上部のケース内ではちょっとトラブルが。

 

 

配線の焼けた跡があります。

この部分はカットし、つなぎ直します。

焼けたことで、配線そのものの劣化も感じられました。

 

 

全てを組み込んで、最終テストです。

スムーズさは極端に変わらない気がします。

スピードも上がったような変わらないような・・・。

それほどに、元々の調子は良かったです。

ただ、焼けた配線を変えたことで、負荷がかかった時の

電気の流れが向上すれば、実走行で変わる可能性もあります。

この辺はオーナーさんにテストして頂きたいと思います。

 

さて、次には大掛かりな船外機の修理も控えています。

すでに連休に入っているのでパーツのオーダーは

出来ないので、その準備までとなります。

すでに修理依頼も入っています。

残りの連休でどこまで進めるでしょうか?

| hiro-kumagai | ボート作業 | 18:10 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ