こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< 少し進んでいます。 | main | 一つ完成。 >>
エンジンX2台、エレキ1台。

前回に続いて今回も修理作業です。

 

 

数回前に「連絡がつきません」だったホンダ2馬力。

その後無事に連絡もつき、キャブ交換で進めることに。

その前に、少々といわず、危険な状態の箇所が・・・。

それはここ、スターターロープ。

 

 

危険感満載のスターターロープを交換します。

考えてみると、(考えなくとも)このスターターロープ、

ものすご〜く大事ですよね。

だって、海の上でここが切れると、余程の準備を

していないとエンジンを掛ける事すらできません。

つまりは帰ってこられない、となります。

 

 

なので、今回の様に、時々ロープを確認し、

少しでも不安な箇所があれば、

早めに交換すべきだと思います。

 

さて、後はキャブ待ちです。

こちらも今週間に合うかな?ってな具合です。

 

 

動かなくなったエレキです。

お客様と一緒にケースを開けてみると、

 

 

水混入の形跡ありです。

ケースを外した時にこの様な錆び粉?が付いていると

結構な確率で水が混入しています。

聞くと、過去に一度水没したそうです。

その後大丈夫だったんだけど・・・とのことですが、

水没して故障に至るまでは余程でない限り、

1か月以上の時間をおいて出ることの方が多いと思います。

なので、水没させたときは

出来るだけ早く開けてあげる必要があります。

 

と言うことで、開けてみると、

 

 

かなりドロドロな状態ですね。

 

 

水、溜まっています。

 

 

まずはこれらを乾燥させて、錆びを落としていきます。

ブラシ周辺はほぼ全交換、アーマチュア(写真の部分)は

(今までの経験上)大丈夫だと思うので、

そのまま使って組んでテストします。

そうなると、費用的には2万円前後となります。

現在、乾燥、サビ落とし、磨きにパーツ待ち。

こちらも今週から来週くらいに

仕上げられるのではないかと思います。

 

時々在庫切れを起こすミンコタなので、そこが心配。

まずはそこがありますように。

 

まだまだ修理は続きます・・・・。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 13:37 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ