こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< 納艇。 | main | また一つ完了です。 >>
台風、近づいていますね。

台風、近づいています。

 

朝10時現在、鹿児島沖で、こちらでは、

風すらもないほどに静かです。

「嵐の前の静けさ」なのかもしれません。

 

現在、通常通り営業しておりますが、

今後、台風の進路、影響によっては

早めに閉めたりすることもありますので、

予め、ご了承下さい。

なお、その際にはこちら、FB等でお知らせいたします。

ご来店の際にはご確認をお願いします。

 

さて、昨日のボートやさんです。

 

出来ない確率が高かったあの修理が

見事、成功しました。

 

IMG_7768.jpg

 

サビで固着して撮れなくなったネジです。

前回、このネジにマイナスのネジ山を作ってみたのですが、

それでも外れないほどに固着。

次にバーナーであぶって熱攻撃、急激冷却で

熱収縮効果を狙ったのですが、それもダメ。

 

と言うことで、最終手段、

 

 

ネジそのものの中心に穴を開け、徐々に広げて外す方法。

基本的には絶対おすすめしません。

時間を掛けて、ゆっくりじっくりやらないと、

ドリルの歯が折れて、いよいよどうしようもなくなったり、

ベース側のネジ山を削って結局使えない、

と言う可能性も十分にあります。

 

 

なので、今回の様に、「基本的に打つ手がない」

場合にのみ、かつ、失敗しても仕方ない、

と言う前提でオーナーさんがOKを出してくれた場合のみ

挑戦はします。挑戦はしますが、

成功確率は正直20%程度でしかありません。

それほど難しいです。

 

 

徐々に広がり、多分ここくらいがギリの線だろう、

と言うことで、残りの張り付いたネジを

細かなドライバー等で剥がしにかかります。

 

 

徐々に剥がれているのがわかりますか?

ただ、やりすぎると元のネジ山を潰す。
なので、ここでも慎重に慎重に・・・。
たぶん・・・うまく剥がれているのでは?
で、押し出すと、
見事に取れました。上のが同じものです。
この感じでは、元のネジ山もほぼ問題ないと思います。
ここまで上手く行くことも珍しいです。
(それほど難しいです)
最後にボルトを通して、通りにくい所は
ゆっくり削るように締めては戻しを繰り返し、
折角だからマウントの塗装も施して、
完成!あとはボルトが届くのを待つだけです。
この手のマウントはパーツの入手が困難になっています。
特にこのドアノブのマウントはよく固着します
使わないときはノブを外し、
時々オイルを指してあげてくださいね。
さて、今後、台風はどうなるんでしょうか?
皆さんも、お気を付けくださいね。
| hiro-kumagai | ボート作業 | 10:19 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ