こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< 忘れられない光景。 | main | 大掛かりその1終了。 >>
わかりにくい不調。

一昨日の、

 

 

のボートの納艇時のオハナシ。

 

最終チェックついでに

エンジンのチェックもご依頼されました。

多少調子悪いかも・・・程度だったのですが、

いざ掛けようとも全く掛かる気配がない!

ん?どうしたことか、と、カバーを開けて

何となく見ている時に、あれ?がありました。

シープロ10は燃料フィルターがやや大きく、

見やすくなっています。

そのフィルターが、まぁきれいな透明。

 

 

本来であれば、ガソリンにオイルが混じっているので、

そのオイルの色が青かったりと、わかります。

ところが透明であるということは、

水の混入が疑われます。

ホースを外し、ホース内の燃料をとってみます。

 

 

ご覧の様に、見事に「水」でした。

結局、このカップ5杯分くらい抜いた所で、

 

 

ようやくガソリン部分に到達です。

下のクリアーな部分が水、上がガソリンです。

 

しかし、ここまで水が混ざっているのであれば、

このガソリンは絶対使わない方が良い!

と言うことで、オーナー様にお話しし、

燃料はすべてを捨てて、新しい燃料を入れることに。

聞けば、以前も走行中に急に調子悪くなったりも

してたとのこと。

かなりの水量だったので、走行中に混じって不調を

きたしていたようです。

 

水の混入は比較的わかりにくいです。

ご注意下さいね。

 

さて、その他の作業も少々。

 

 

以前、モジュールを変えたけど、改善しなかったエレキ。

本日ブラシカードが届きました。

内部はすでにOHしていたので、組み込み、テストです。

 

 

アーマチュア系もクリーニングが終わっているので

まるまるOHしたことになりますね。これは安心です。

 

 

非常に快調に動き始めました。

また、非常に静かでもあります。

 

まずは1台、無事に終了です。

 

続いてもう1台、ワイヤー切れのエレキ。

 

 

FWシリーズのワイヤー切れは珍しいのですが、

それでも年に1回ほど来るようになりました。

 

 

下回も外してワイヤーをオーダー。

後は到着まちで、着次第作業に入ります。

今回はせっかくだからと古くなったチューブをの

縒りを取ろうとしていますが、なかなか取れない。

クセが凄く、いっそこの機に交換したが良さそうです。

ただし、コストも変わってくるので後はオーナーさんとの

協議の上、進みます。

 

 

こちらのシープロ10は今日明日中のパーツ待ち。

 

 

原因不明のヤマハもここかな?が見えてパーツ待ちです。

ただし、2か所の異常が原因の可能性も。

まずは疑わしい部分から進めています。

 

もう1台のエレキも作業に入りました。

 

今週中に結構進みそうなんですけどね。

変わらず頑張っていきます。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 14:59 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ