こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< もう少しで完成かな。 | main | 上手くいってるのか・・・? >>
完成すれど、先行き暗し。

まずは昨日のお詫びより。

 

昨日、ダッチの販売を行いましたが

予想をはるかに超えるお客様への対応が非常に遅れ、

多くの方々にご迷惑をおかけいたしました。

また、近隣の方々、走行されるお車の方々にも

併せてお詫び申し上げます。

本当に申し訳ありませんでした。

 

なお、今後は事前予告販売は、基本的に行いません。

店頭に並べた後に入荷案内にてお知らせする、

という流れで販売いたしますので、

ご理解のほど、よろしくお願いします。

 

それではいつものボート屋さんです。

まずは昨日の続き、完成です。

 

 

北山仕様に5馬力を乗せるためのトランサム加工でしたが、

9.9馬力でも十分なほどの強度となりました。

 

 

一般公道を走ることを考えると、安心感を考え、

ここまでなってしまいましたが、

結果、不安なく走れるので良かったのではないかと思います。

オーナー様にも気に入ってもらえ、一安心です。

後日、遠賀川でテストランされるそうなので、

その結果も楽しみですね。

さて、困っているのはこちら、

 

 

砂を巻き込んで、ヒート状態の40馬力。

インペラ損傷の可能性も考え、

(ただし、テルテールからの水の勢いは

 まったく変わってはいないので、確認のため。)

開けてみることに。

 

 

・・・むしろ破損していたほうが良かったんですが、

まぁまぁ思った通り問題なし。

 

 ということは、シリンダー内部のウォータージャケット

(冷却水路)のどこかに砂が詰まっているのではないか?

加えてロワーを外し、パイプに直でホースを刺して

水を回したところ、テルテールからは問題なく出てくる

ものの、ペラシャフト内のメインの出口からの排出が

どう見ても少ない気がする。

つまりは水路の出口に行くまでのどこかに砂のつまりがあり、

排出が間に合わなくてヒートしているのではないか?

ということは、非常に大掛かりな作業になってしまいます。

現在、その前に出来る対策をあれこれ試していますが、

正直、大きな期待が持てない。

もう少しだけやって、ダメなら思い切って

シリンダーを外そうかと思っています。

 

続いてこちら、

 

 

ウチに来ると、何故か治ってしまう40馬力。

以前もここで出ていましたが、

今回もどうにも原因がわからない。

探っているうちに直っている、という症状でしたが、

今回も、あれこれやって

「ちなみに1度、掛けてみるかな?」

と、やってみるといきなりかかってしまう。

 

 

またも原因がわからないまま治っているという状態。

結局のところ、今のところ、「キルスイッチ経路」

ではないかなということで、

 

 

次回テスト時にエンジンが止まった時点で

チェックできるよう、配線をバイパス。

なので、近日中に遠賀川でテストの予定。

このテストで原因が100%判明できるといいのですが・・・。

 

 

人気のカヌーが入荷しました!

重量わずか19Kg!で11Ftなので、

エレキでは免許も必要なし。

今回2艇入荷で送料半額サービス中です。

非常にお問い合わせが多かっただけに、

気になる方はお早めにご検討くださいね。

 

 

店頭に置いていた超小型FRPボートですが、

エレキセットでの販売に変更するため、

トランサム加工を施しました。

 

 

元々エンジン仕様ではないので、50Lb程度までですが、

手軽に使えるボートになりそうです。

エレキが届き次第、セットプライスを出しますので、

小型ボートをお探しの方は要チェックですよ。

 

なんだか台風が不思議な動きをしているようです。

南九州の方はご注意くださいね。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 15:46 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ