こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< 暑くなったり雨になったり・・・。 | main | 今日もタイラバ。 >>
北九州マダイトーナメントに出てきました。

北九州マダイトーナメントに出場しました。

 

 

実は以前より、ウチの若手に出てもらってたんですが、

ついにその順番が回ってきて、出る羽目に。

これじゃヘタクソがばれてしまう、

(もうすでにバレてるとは思うが)

とは思ったけど、そこはお勉強もかねて、

楽しんできました。

 

毎年、何かと世話になってるのがSさん。

今年もお願いし、ペアで出場しました。

 

 

それではその模様を少しだけ。

朝5時、集合、早速受付し、ミーティング。

 

 

和やかな雰囲気の中にも緊張感が漂います。

 

早々にミーティングも終了し、

「今日はやったるぞ!」という気持ちを胸に秘め、

 

 

船に乗り込みます。

なお、船は受付時に抽選を受け、その船に乗ります。

今年、抽選で当たったのは「海季丸」さん。

元々遊漁船も久しぶりで「乗合」ならではの楽しさを
期待しながら港を後にします。
この「北九州」らしい風景も楽しみの一つ。
また、関門海峡の船の大きさと多さにもビックリしつつ、
ウトウトしながら1時間30分、

 

「角島大橋」が見えてきました。

さらにそこから30分以上走り、ポイント到着。

 

 

先に着いた船が待っています。

全ての船が揃った時点でスタートフィッシング。

 

 

波もおだやかで、釣りやすい状況。

まわりのアングラーがポツリ、ポツリと

何がしかをヒットさせる中、

SSコンビ(?)には何にもなし。

 

9時過ぎ、急にバタバタっと慌ただしくなった

そのタイミングでタイドブレーカーを食い込むやつが!

 

最初はさほどないかな、と思ってたけど、

途中から結構な引きに。

悪くはないな、と、思って上がってきたのは

予想を超えて、

 

 

5.1Kg!のマダイでした。

これが角島初のマダイ。嬉しいなぁ。

 

しかも、あと2匹、こんなん釣ったら優勝やん!

と思うも、今までですら、そんなことないんで、

やっぱり甘い夢かと思いつつも

あってもいいやん、とか

一人でバカみたいなこと考えていると

下心丸出しのせいか、全くバイトがなくなってしまう。

 

忘れたころに、Sさんが、

 

 

すっげぇアオナを!

アオナってこんなになるんね。

とか思ってたら、スタッフさんより

「まだデカい、いますよ。」とのこと。

それだけを狙いに行きたいなぁ。

 

とか思ってたら、あれよあれよ納竿間近。

ラスト30分を切った所で往生際の悪いSさんにヒット!

 

 

おり?デカいんじゃないの?

ここでバラすと面白いし、みんな喜ぶぞ?

とか思ってたらしっかり取りやんの。

 

し・か・も!

 

 

超ド級!6.9Kgだかなんだか・・・。

この一匹で超集中タイムに入るも僕には気も無し。

結局1匹で終わりました。

 

帰ってきて早速検量、発表、表彰と進行します。

その結果がコチラ!

 

 

なんと、世話人のSさん(と言うか、名前出てるね)

サイタヒロアキさん、7位入賞!

最初の方で釣ってた鯛が1匹いたんで計2匹、

7.75Kg、結果7位で帰りの車内はご満悦でしたな。

 

さて、そんな上位3名、女性の部、大物賞の方々です。

 

 

皆さん、おめでとうございます。

大物賞の8.12Kgは凄いですね!

レディース賞の方はラスト1分で掛けられたそうです。

さぞかし冷や冷やもんだったと思います。

 

 

最後はジャンケン大会で終了。

僕はな〜んにも当たらず!

 

また、タイの一部は養護施設に寄付されました。

 

 

このタイが、子供たちの笑顔に繋がってくれると

僕の5Kgも少しは役に立ったなと、

ちょっとだけ、嬉しかったりもします。

 

 

と、言うわけで、初めてのタイラバ大会は

十分楽しまさせてもらいました。

 

久しぶりに足が震えるやり取りを楽しめました。

危うく船から落水しそうになったり、

(自分でも、あの状況で落ちなかったのが不思議)

やっとかけたやつをばらしたり、

まぁまぁそんなすべてが楽しかったです。

 

スタッフの皆さん、海季丸の船長さん、船員さん、

心より、ありがとうございました。

 

大会を開く大変さはよくわかっているつもりですが

末永く、この様な大会が続きますよう、

願っております。

 

最後に毎年お世話になる才田さん、

 

 

ホントありがとうね!

今度お祝いに肉おごるんで、来年もウチの誰かを

連れてってやってくださいね。

 

お疲れ様、ありがとうごいざました。

| hiro-kumagai | オフショア釣行 | 13:34 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ