こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< 納艇準備完了! | main | トレーラー整備に車検に。 >>
超立て込んできました。

3月になると同時に作業がアレコレ立て込んできました。

しかも、どちらかと言えば、少々難儀するケースが多く、

なかなか一筋縄では進みません。

 

そんなここ数日でも。

 

IMG_2682.jpg

 

前回の納艇のお客様です、

今回のカートップはハリアー。

見て、お分かりの様に、前後幅が極めて狭く、

しかも、耐荷重は本来30Kg。

カートップでは十分な注意を必要とします。


IMG_2683.jpg

 

とは言え、「クルマを買い替えてください」とも言えません。

十分、十分お気を付けて運転されてくださいね。

 

IMG_2689.jpg

 

と言うことで、今年1台目の新艇です!

本当にありがとうございます。

また遊びに来てくださいね。

 

さて、その他の作業あれこれです。

滞っていたヤマハの8馬力です。

 

IMG_2669.jpg

 

どうにも不調が止まらず、一旦キャブを外してみました。

内部をチェックするもOHした後なので、極めてきれい。

それでも再度クリーニングし、組み付け、テストです。

 

IMG_2677.jpg

 

あれ?あれ?あれ?

バリッバリに調子良くなりました。

アレコレいじってキャブ?でも、ちゃんとOHしたし・・・。

何か、ちょっとしたことで駄々をこねていた様です。

取り敢えず、長かったこの子が終わりました。

 

IMG_2707.jpg

 

こちらはシープロ9.8です。

毎年OHされる方なので、元々調子抜群。

それで海での使用なので、不調が出る前にOHで

不調を出さないように、と言うわけです。

 

IMG_2713.jpg

 

中を開けてみ見ると、明けるのが、申し訳ないように、

 

IMG_2722.jpg

 

きれいな状態でした。

それでもダイアフラム(写真上右のシート状のヤツ)は

多少とは言え、しわが出来始めていました。

 

IMG_2735.jpg

 

とは言え、これくらいで問題になる事はないのですが、

あとは外でのテスト待ちです。

 

 

マークの4スト9.9馬力です。

先日の超風の強い日、倒れちゃイカンと寝せてたのは

非常に良かったんですが、寝せる方向を間違って、

エンジンオイルが漏れてしまいました。

4ストの場合、ほとんどのエンジンが、

寝かせる方向性があります。

それを間違えると、エンジンオイルがキャブに回ったり、

内部に漏れてきてしまいます。

 

 

キャブのドレンを抜くと、やはり、エンジンオイルが。

と言うことは、シリンダーも・・・。

オイルまみれの部分は抜けるだけ、抜いて、

クリーナーで洗浄してまた抜いて洗浄して、を繰り返し、

完全にオイル汚れが出なくなったらテストしてみます。

 

 

最初全くウンともスンとも言わなかったエンジンが、

徐々に掛かりかける音がし始め、

10分少々でようやく掛かりました。

(Y海さん、ありがとう!)

最初、強烈な白煙でオイルが燃えているのがわかりますが、

3分と経たず、この様に普通通りの燃焼に戻ります。

 

そのまま15分ほど吹かしたりしながら様子を見て、

安定しているのを確認して完了です。

正直、この状態でのD.I.Yによる修理は

あまりお勧めしません。

場合によっては内部を破損する場合もありますので

必ず修理屋さんに持ち込んだ方が良いと思います。

 

と言うことで、今日はここまで。

今日の作業だった車検その他は明日に。

 

さて、明日は早起きです。

またあわただしい1日になりそうです。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 21:36 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ