こちらではくまがいスタッフのHIROによる
毎日のお仕事や気になったこと、釣行記、
その他諸々の雑記帳です。
お時間ある方は、少々おつきあい下さい。
<< CLIMAX SALE! | main | 少しずつは進んでいますが・・・・。 >>
年末のセールが始まりました。

この時期にしては、非常に良いお天気です。

お昼間は少々と言わず、暖かいほど。

ですが、日が沈むと同時に急激に冷え込みます。

さらに来週火曜日位からは急激に冷え込み、

九州でも雪の予報が出ています。

12月ですもんね、みなさんお気を付け下さい。

 

 

年末大感謝祭、始まりました。

大盛況!とは言いませんが、

おかげさまで多くのお客様にご来店頂き、

本当にありがとうございます。

まだまだ続く大感謝祭、

ボーナス、これからの方も多いと思います。

ぜひぜひくまがいまで足をお運びくださいね。

スタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

さて、今日は作業の進行状況でも。

またも、難しい修理に突入しています。

まずはパーツの届いたホンダ15馬力、分解に入りました。

 

 

ホンダの15馬力(9.9もそうですが)はエアチャンバー(?)が

非常に大きく、これがキャブの脱着を困難にしています。

 

 

少々時間が掛かりながらも外しに成功。

早速開けてみました。

 

 

一見、見た目は大丈夫そうなのですが、

ちょっと見るだけでも、

 

 

明らかにつまりが確認されます。

調べた結果、やはりここはポンプにより、

ガスが上に通る通路。

なので、ここを通す必要があります。

 

 

この部分も本来は下のスプリングで上に飛び出してきますが、

すでに固着しています。ひたすら慎重に、コンコンやることで、

 

 

何とか外れました。

ただ、このスプリングがパーツリストに載っていません。

状態から交換したいのですが・・・。

 

 

この様に、上側のつまりは取れましたが、

パイプの中でしっかり詰まっています。

現在、キャブクリで浸透作戦中。

正直、この太さで再生できるか、難しい所です。

加えてセンターのネジが固着で取れません。

 

僕の師匠に聞いた所、ホンダのキャブで

「掛からない」時は、ほぼ、この中にある2本の

細いチューブが詰まっている。

なので、ここのメンテは最低限必要!とのこと。

かなり難しい状況となって来ました。

まずは時間を掛けて開通させることと、

ネジを外すところまで。

 

 

吹けない225馬力。こんなの、本当にできるのか?

と、思っていましたが、ある程度までわかって来ました。

 

 

とにかく大変だったのが、燃料ポンプの取り外し。

よくこんなこと、考えるなぁ、という作り。

しかし、単体でテストしたところ、

問題なく作動することが判明!

と言うことで、ここに来るまでの配線、

もしくはECU(コンピューター)ユニットの可能性大。

というか、ほぼ「ECU]だと思います。

(ちなみに初期のテストでECUの疑いが強い、と、

思っていたのですが、メーカーさんに聞いていたところ、

ほぼそれはなく、やはり「ポンプの可能性大」とのこと。

なので、ここまでやったのですが、

結果ECU系の様です。)

 

 

と、言うことで、明日からは

電気系の取り回しをとにかくテスト。

これでも異常が出なければ、ECUとなります。

 

慌てず進めて行きたいと思います。

 

あと、トレーラーの大掛かりな補修も1件。

無事に今週内に車検、通るのか?

 

今週鵜は寒くなりますが、頑張り所です。

| hiro-kumagai | ボート作業 | 15:25 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ